フジサンケイの幸福の科学翼賛体制

みんなのニュース5月26日
フジテレビ「みんなのニュース」5月26日(金)

23日の産経ニュースでの提灯記事に続き、26日にはフジテレビ「みんなのニュース」で、他の重要なニュースを押しのけて、千眼美子こと清水富美加がトップの扱いでした。

番組始まって直後と途中にインタビュー映像をはさみ、それに本編を加えて、約2時間の番組中20分近くを費やすという、カルト宗教幸福の科学の広告塔は、どうやらフジサンケイグループとしても推しメンのようで、連日の広報活動は、まさに社運をかけた入れ込みようです。

みんなのニュース1

内容は、いったい何を明らかにしようとしに行ったのか意味不明なスタンスで、いつもの通り、フライデー事件の威力業務妨害を、「一部の信者のもの」と強調し、大学設置審査の過程で、文部行政をゆがめる圧力をかけたり、公職選挙法違反で家宅捜索され、教団ぐるみの行為と断罪された事実は完全スルー。布施の金額に定めはないと嘯く千眼のコメントにも突っ込みなし。

みんなのニュース3

みんなのニュース4

ぬるいインタビューとフライデー事件映像等で、一応は批判した“フリ”をしつつ、だいたいが先の提灯記事をトレースした教団広報の垂れ流しに終始しています。

みんなのニュース2

そればかりか、公開中の大川のドラ息子が主演する映画の幟旗まで、わざとらしくピックアップして、ちゃっかり宣伝してあげるという、随所にきめ細やかな配慮を行き届かせていました。

【関連リンク】
清水富美加が千眼美子で初テレビにネット騒然&出家騒動とその後【みんなのニュース フル版】


二世問題を語る西田教授
フジテレビ「ノンストップ!」では二世信者問題を扱っていたが・・・

今年3月2日、同局の別番組で、脱カルト協会理事の西田教授による二世信者問題を考える特集があった折、それ自体は大変良い内容ではあったものの、コーナー冒頭では男性局アナが、「今回扱うのは清水(幸福の科学)のことではない」と、わざわざ断りを入れる気遣いをみせていたのに強い違和感をおぼえましたが、今日もうここまで来ると、一般の視聴者にさえ激しい嫌悪感を与えたことでしょう。

幸福の科学の場合、どんな編集を施そうとも、その映像にはこの教団のいかがわしさをストレートに伝えて余りある破壊力がありますが、だからといって、キー局が唯々諾々と教団広報を垂れ流しして良い理由にはなりません。

最近では、事件報道において誤報や大きなミスも散見され、現在ここは放送倫理上の統制がとれておらず、完全に暴走していると看做す向きもあります。

今回はっきりした、同局の本件に対する認識の誤りは、特集最後の街の若者へのピントの外れたインタビューに象徴されていました。

彼女(清水)が理解されないのは、若者の宗教離れからでなく、幸福の科学がカルトで、彼女がその二世信者だからです。

みんなのニュース5

幸福の科学の問題は、宗教の問題ではなくカルトの問題。
清水富美加の転落劇が浮き彫りにしたのは、カルト二世の人権問題であるという視点がないから、その掘り下げもできないわけです。

もっとも、フジサンケイはカルトの御用報道になりさらばえており、そもそも掘り下げる意思もないのでしょう。

とどのつまり、この放送局は信用に値しません。

所詮はエンタメしかない、カルトと放送局のコラボということで、考えてみれば親和性が抜群の、これ以上ないお似合いの組み合わせでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アルゴラブ

Author:アルゴラブ
当ブログへようこそ。
私もペンとネットの力を信じ、「幸福の科学」を手掛かりに、カルトの問題について考えていきます。
脱会を迷われる方は、下記の記事カテゴリSuggestion の「脱会に必要なもの」をご覧ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR