幸福実現党員ら再逮捕 容疑を認める

先に逮捕された容疑に加えて、落選したトクマの他の応援演説でも買収があったとして再逮捕に至ったようです。
今回は3人とも容疑を認めており、今井一郎容疑者の仕切りでテレンス・リー容疑者が行った他の候補者の応援演説に関しても疑いがもたれ、党の関与についての実態解明が待たれます。

朝日1
朝日2
朝日3
朝日4

テレンス・リー容疑者ら再逮捕 応援演説で買収の疑い

7月の参院選東京選挙区に幸福実現党公認で立候補し、落選したトクマ(本名・椙杜〈すぎのもり〉徳馬)氏(49)陣営の選挙運動をめぐる買収容疑事件で、警視庁は16日、タレントのテレンス・リーこと加藤善照容疑者(51)=相模原市中央区=ら3人を公職選挙法違反(買収)容疑で再逮捕し、発表した。3人とも容疑を認めているという。

捜査2課によると、他に再逮捕されたのは、いずれも会社役員の一木昭克(48)=東京都杉並区=、今井一郎(61)=同文京区=の両容疑者。

再逮捕容疑は、加藤容疑者が渋谷区内で6月下旬にトクマ氏の応援演説をした報酬として、一木容疑者から今井容疑者に30万円が支払われ、うち5万円が加藤容疑者に支払われたというもの。3人は、トクマ氏の別の応援演説で同様の現金をやりとりしたとして、同容疑で逮捕されていた。

幸福実現党は「このような事案での再逮捕・長期勾留は人権侵害であり、民主主義の危機を感じる」とコメントしている。

2016年8月16日18時22分朝日新聞


産経1
産経2
産経3
産経4

テレンス・リー容疑者を再逮捕 幸福実現党候補応援で報酬5万円 警視庁

7月の参院選での幸福実現党候補をめぐる公職選挙法違反事件で、別の場所の応援演説でも報酬を受け取ったなどとして、警視庁捜査2課は16日、同法違反(買収など)の疑いで、タレント、テレンス・リー=本名・加藤善照(よしてる)=(51)▽会社役員、一木昭克(いちき・あきよし)(48)▽同、今井一郎(61)-の3容疑者を再逮捕した。捜査2課によると、いずれも容疑を認めている。

再逮捕容疑は公示後の6月下旬、テレンス容疑者が東京都渋谷区内で候補のトクマ氏(49)の応援演説をした際、報酬として一木容疑者が今井容疑者に現金30万円を渡し、うち5万円を今井容疑者がテレンス容疑者に渡したとしている。

3人は豊島区内でトクマ氏の応援演説をした際に報酬をやりとりしたなどとして同法違反容疑で逮捕されていた。

幸福実現党は「このような事案での再逮捕・長期勾留は人権侵害であり、民主主義の危機を感じる」とコメントした。

2016.8.16 18:48 産経ニュース
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アルゴラブ

Author:アルゴラブ
日本脱カルト協会
「JSCPR」会員

当ブログへようこそ。
私もペンとネットの力を信じ、「幸福の科学」を手掛かりに、カルトの問題について考えていきます。
脱会を迷われる方は、下記の記事カテゴリSuggestion の「脱会に必要なもの」をご覧ください。

コメント欄は非公開設定を選択することができます。悪質な荒らし行為等でない限りは決して公開されませんのでご安心ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR