カルトの脊髄反射 「国家的陰謀論」

公職選挙法にかかる選挙違反で逮捕者を続出させ、さらに党本部へ警視庁捜査二課による家宅捜索を受けながら、短いコメントのみで一切ダンマリを決め込んでいた幸福の科学側でしたが、例によって教祖の大川が得意の霊言を使った反撃を開始した模様で、それに伴い信者のSNSでの活動もあからさまに目立ってきました。

家宅捜査霊言1
家宅捜索霊言2
家宅捜索霊言3
幸福の科学 HAPPY SCIENCE 公式サイト

重要 新たなリーディングの開示について

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幸福の科学グループ創始者兼総裁
大川隆法先生
「スピリチュアルリーディングによる幸福実現党家宅捜索の真相」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この度、主より新たなリーディング「スピリチュアルリーディングによる幸福実現党家宅捜索の真相」を賜りました。
主の大いなる御慈悲に心より感謝申し上げます。

【開示日】
≪本編[82分]≫明日8月4日(木)~

【開催場所】
全国の支部・拠点・精舎

【Point】
◆なぜ、NHKがあらかじめ党本部前で待機し、産経新聞が大々的に報じることができたのか?

◆参院選の前から準備?
――やはり、周到に用意された計画だった!

◆驚愕! 謀略を巡らすシーンが目に浮かぶよう。
提案者、それを聞く人、実行者が実名で明らかに。

◆小池ゆりこ氏の圧勝と関連している?
今回の件は、某政党とのバーター約束だった!?

◆隙をつくることなく、これからも正々堂々と活動に邁進しよう!

☆-☆-☆-☆-☆



要するに 「 国 家 的 陰 謀 だ !! 」 と言いたいわけですね。

これは不随意運動のような、窮地に陥った時の「カルトあるある」として、連中にはこれしかないので、たぶんこう来るだろうと思っていましたが、愚かな選択をしたものです。

ただし、大川自身、こうしたことを自信たっぷりに行っているようで、例えばフライデー事件の最中など、信者に攻撃をさせつつ、自分は転々とホテル住まいをしながら逃げ回り、まったく見も知らずの一般人のビデオカメラをマスコミと勘違いして怯えるほどのチキンぶりを晒していたほどですから、現在もおそらく内心は穏やかではないはずです。

ちなみに、フライデー事件の時、実は大川は警察の任意の事情聴取を受けています。
その時はひとりぼっちでパトカーに乗っていったのですが、そこで信者が勝手にやった(ボクは知らない)と偽証したのです。

この霊言もいったん開示するといって中止したり、またやると言ったり、混乱ぶりが弱さを露呈させています。
でも、もう始めた以上はコソコソせずに、大々的に世に訴えたら如何でしょうか。
信者と僅かな物好きしか読まないような本を出版してお茶を濁す程度ではなく、ネットも街宣も駆使してやらないと、カルト宗教の戯言になど世人は耳を傾けませんよ。


さて、教祖の可笑しさは言うまでもないことですが、こうした流れから見るべきことが2点あります。

熱烈信者層は個々に自分で考えることができない。

教団内に教祖の言動を抑制できる者がいない。


大宇宙の根本仏(自称)が、教団の行為のひとつ責任を負いきれないのに、その信者がそうした教祖を抑止することができない。こうした状況の行きつく先は想像に難くありません。

ネズミの集団自殺のごとき行進がこれから始まるのか、注視する必要があります。

そしてご覧の通り、これが幸福の科学(カルト)というものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

おバカですね。

全くおバカな教祖です。チキンであるのに大物ぶりますから。

東大法学部卒だけが自慢なのでしょう。
他に誇れることがないので、無理な活動を信者や職員に押し付けて
英雄になろうとするのでしょうね。
その心は何と貧しいことでしょう。

信者も職員も指示待ち族が多いので、洗脳はされやすいですね。
大川の行動に批判でもしたら、村八分にもなりますね。

正しい宗教は法難に会うとでも言いたいのでしょう。
体裁は宗教ですが、大川の娯楽ですね。
また大教団なんかではありませんのでね。
マスコミが勘違いをしても困ります。
張り子の虎のような教団ですね。
プロフィール

アルゴラブ

Author:アルゴラブ
日本脱カルト協会
「JSCPR」会員

当ブログへようこそ。
私もペンとネットの力を信じ、「幸福の科学」を手掛かりに、カルトの問題について考えていきます。
脱会を迷われる方は、下記の記事カテゴリSuggestion の「脱会に必要なもの」をご覧ください。

コメント欄は非公開設定を選択することができます。悪質な荒らし行為等でない限りは決して公開されませんのでご安心ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR