幸福実現党陣営 あらたに選挙違反で逮捕者続出

【参院選・東京】
つい昨日、京都の幸福実現党陣営での選挙違反の報をお知らせしたばかりですが・・・

朝日1
朝日2
朝日3

『テレンス・リー氏ら逮捕 参院選応援演説で買収容疑』

10日投開票の参院選東京選挙区(改選数6)で、応援演説の報酬として現金の授受があったとして、警視庁は26日、幸福実現党の公認で立候補し、落選したトクマ(本名・椙杜〈すぎのもり〉徳馬)氏(49)陣営の関係者ら3人を公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕し、発表した。

 逮捕されたのは、タレントのテレンス・リーこと加藤善照容疑者(51)=相模原市中央区=と、いずれも会社役員の一木昭克(48)=東京都杉並区=、今井一郎(61)=同文京区=の両容疑者の計3人。加藤容疑者は「現金はもらったが選挙運動の報酬ではない」と容疑を否認し、ほかの2人は認めているという。

 捜査2課などによると、6月下旬に豊島区内で加藤容疑者がトクマ氏の応援演説をした見返りとして、陣営関係者の一木容疑者から今井容疑者に10万円、そのうち5万円が加藤容疑者に支払われた疑いがある。一木容疑者は今井容疑者を通じ、加藤容疑者に応援を依頼したという。

投開票の結果、トクマ氏は2万412票を獲得したものの落選した。幸福実現党は「事実関係を確認中」とコメントしている。
.
朝日新聞社
朝日新聞デジタル 7月26日(火)18時51分配信


トクマ候補事務所開
7月10日 トクマ(椙杜徳馬)候補の事務所開きに臨むテレンス・リー容疑者(右から2人目)


読売1
読売2

『応援演説で報酬、テレンス・リー容疑者を逮捕』

10日投開票の参院選で応援演説の報酬を受け取ったとして、警視庁は26日、タレントのテレンス・リー(本名・加藤善照)容疑者(51)(相模原市)を公職選挙法違反(被買収)容疑で逮捕した。

 発表によると、テレンス容疑者は6月下旬、東京都豊島区で東京選挙区の候補者の応援演説を行い、文京区の会社役員今井一郎容疑者(61)(公選法違反容疑で逮捕)から報酬5万円を受け取った疑い。今井容疑者は杉並区の同一木(いちき)昭克容疑者(48)(同)からテレンス容疑者に渡す現金を受け取ったという。テレンス容疑者は容疑を否認し、他の2人は認めている。

捜査関係者によると、テレンス容疑者は幸福実現党の候補者(落選)の応援演説を行った。

読売新聞 7月26日(火)20時9分配信



なお、逮捕者のうち、同一木昭克容疑者について、やや日刊カルト新聞にて幸福の科学の信者であることが明らかとなっています。

【関連記事リンク】
幸福実現党トクマの応援演説めぐる買収容疑でテレンス・リーら逮捕
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アルゴラブ

Author:アルゴラブ
日本脱カルト協会
「JSCPR」会員

当ブログへようこそ。
私もペンとネットの力を信じ、「幸福の科学」を手掛かりに、カルトの問題について考えていきます。
脱会を迷われる方は、下記の記事カテゴリSuggestion の「脱会に必要なもの」をご覧ください。

コメント欄は非公開設定を選択することができます。悪質な荒らし行為等でない限りは決して公開されませんのでご安心ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR