FC2ブログ

脱会者コミュニティ「RSFI MAIKA」始動

この度、かねてよりお知らせしていた「幸福の科学」の脱会者や家族のためのコミュニティをスタートしました。
RSFI MAIKAマーク

名称は
RSFI MAIKA
セクトの犠牲者である家族と個人を支えるネットワーク です。


【名称の由来について】

セクト(カルト)対策の先進国のフランスには「ADFI(Association pour la Défense des Familles et de l'Individu victimes des sectes)セクトの犠牲者である家族と個人を守る会」という組織があり、政治的な側面も有しつつ、破壊的セクトの脱会者や家族への各種支援や、政府および関係機関への情報提供等の公益事業を行っています。

そこでまず、この「ADFI」をセクト脱会者コミュニティの手本としつつ、「ADFI」のように具体的組織として、かつ対セクトの側面を強くする前に、SNSを活用しながら、まずは脱会者や家族の心理的孤立を防ぎ、当事者が抱える現実的問題に注力し、日常への復帰に向かって一歩踏み出そうとする人々を支えるセーフティーネットの機能を果たしたいと願って、その理念を込めて「Réseau pour la Soutenir des Familles et de l'Individu victimes des sects」(セクトの犠牲者である家族と個人を支えるネットワーク)としました。
(※当会については政治的側面はありません。)

そしてまた、団体の愛称として、同じく脱会者で、かつて活動を共にしながら、病のため早世してしまった仲間のハンドルネームを冠しました。

長く「幸福の科学」の問題に対峙してきた方々には直ぐに察しのつくところかと思います。舞華さんは、「幸福の科学」問題について議論する匿名掲示板に、最初は信者の側として登壇しながら、矛盾する教団の現実との狭間で激しく葛藤し、やがて自らの良心に目覚めて脱会に至りました。

この彼女が辿った精神的軌跡は、「幸福の科学」大川隆法信仰からの解放を考える上で象徴的な記録であり、没個性化された盲信の状態から、セクトからの離脱を経て本来の豊かな人間性が蘇っていく様子は、他の多くの脱会者や関係者に共感と希望を与えるものであったと思います。そうした故人が生前に示した志を、こうした形で再び開花させたかったというのが、その名を冠した理由です。

やや浪花節と言われるかも知れませんが、私が編成する会ですので、積極的で明快な人権の概念への誇りを基盤にセクト対策を成熟させたフランスと忘れ得ぬ仲間へのオマージュを込めて、「RSFI MAIKA」としてスタートします。

RSFI MAIKAヘッダー

ちなみに、当会は、「幸福の科学」の脱会者や家族のほか、教団の拠点開発等で地域を蹂躙された一般の方の窓口でもありたいと考えていますが、現段階では少なくとも基本的に「幸福の科学問題」という属性に絞っているにも関わらず、看板に教団名がなくては分かりづらいのではという部分もあるかも知れません。他の団体の例を見ても確かにその通りだと思います。

しかし私は、セクトの犠牲者にとって、義憤がこみ上げて止まない忌まわしき存在の名に、これより後も縛られる必要などないと思っています。なにより「幸福の科学」とか「Happy Science」などというダサい単語を付け加えてしまうと、途端にネタっぽくなって軽薄この上なくなってしまうという、この教団と教祖が30年に渡る活動の末に結実させた特殊な効果を考えると、なおさら邪魔です。


【今後について】

当会は問題意識のあるスタッフのボランティアによって運営されています。公式Twitterの案内が先行しましたが、現在ホームページも工事中です。Twitterは便利なツールであるものの、「幸福の科学」の圧力に対する脆弱性が指摘されておりますので、あくまで補助的な活用に留める考えですが、関心のある方は下記リンクのMAIKA公式Twitterをフォローしておいて下さい。

「RSFI MAIKA公式Twitter」

ボランティアゆえ、大きなことはできず、小さなことからコツコツと、遅々とした歩みで誠に恐縮ではありますが、適宜更新して参りますので宜しくお願い致します。

このブログについても一応継続する考えでおります。もともと私の役目は、教団成立以前からこの教団(宗派)が間違いであったことを、具体的資料を通じて明らかにしていくことだと思っていて、その他の研究も含めた表現の場がこちらであるからです。

但し、何かと立て込んできた場合、微力ゆえ、これまで以上に記事の更新が不定期になることも見込まれますので、そう多くはないと思いますが、定期的に御覧頂いていた皆様には、どうか気長にお付き合い頂ければと、お願い申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おかしいものはおかしい‼️

少しずつでも、カルトに悩んでいる様々の方が前向きに過ごす事、そして勇気を持って「おかしいものはおかしい‼️」と告発して下さる方が申し出てくれることを切に願います。

今こそ・・・

私も脱会する時、ネットで情報を集めまくりました。
そして、愕然としたことを思い出しました。
ネット上では既に知らなかった事実が次々と明かされていて
しかも理屈も道理ももっともなものばかり。
あの時の事件はこんな裏が・・・とか
あの発言の真意はそうだったのか・・・とか。
まさか教祖が・・・教団が・・・と。
そして活動において
こんなにも同じような思いの同胞がいたとは・・・。

しかし教団にいる全ての人が
こうして自分で情報を得るのは不可能でしょう。
だからせめて脱会者の会があれば・・・と思っていました。
まだ先は長いですが、貴殿の会がそういう役割になるよう
いや、私たちの力でそのような受け皿になればいいなと思って止みません
まだ教団に居続けるかつての同胞たちに届くように、
かれらの1人でも多くが会を離れられるように
微力ながらお手伝いができればと存じます。


こんにちは、幸福の科学に対する悪口や告発もたくさん出てきていますが、告発者側のヒロシやきょう子のあまり良くない面もわかるので揺れています。

種村さんの告発記事も信憑性があるものだと思っていましたが、あなたのツイッターに書いていた「裏での醜聞」「種村のしていたこと〜」というくだりを見て驚きました。
お話しできないならヒントでもいいので教えていただけないでしょうか?

Re: タイトルなし

彼らがこの記事についての争いで教団に負けた事実だけでも推して知るべしではないでしょうか。被害者がいることで、慎重でなければならないと思いますから、ここでその背景の詳細についてお話することは控えさせて頂きます。

私がこのことについて触れたのは、大川批判になれば何でもいいという一部の軽率で急進的な傾向に批判的立場であることを明確にすることと、種村らに対して「見えているぞ」というメッセージを込めるためです。

卑劣な言動によって、結果的として教団側に脱会者の告白など信じるに値しないなどと言った口実を与えるような者らは、たとえ同じ脱会者と謂えども同志などではなく、ひたすら邪魔なだけで、所詮は大川と同類の人間の屑に過ぎないとさえ思っています。
プロフィール

アルゴラブ

Author:アルゴラブ
セクトの犠牲者である家族と個人を支えるネットワーク
「RSFI MAIKA」代表

日本脱カルト協会
「JSCPR」会員

当ブログへようこそ。
「幸福の科学」の問題を中心に、セクトについて考えていきます。

ご相談等の場合は、リンク先頭の「RSFI MAIKA公式ホームページ」のコンタクトよりご連絡ください。

また、当ブログのコメント欄は非公開設定を選択することができます。悪質な荒らし行為等でない限りは決して公開されませんのでご安心ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR